〔10月期〕 講読(CL)コース

今期はPrimo Leviの『Se questo è un uomo』を読みます。アウシュヴィッツから生還したユダヤ人化学者の強制収容所での体験を記録した本作品は、現代イタリア文学を代表する著者が、終戦後に帰還した故郷トリノで自らの特異な経験を綴り、私達が忘れてはならない歴史を描いた小説です。このクラスでは、辞書を片手に文章の意味を追うだけでなく、作品を味わいながら読解力を養うことを目指します。講師の解説を手がかりに、イタリア文学を読む面白さを発見してください。*途中入校可 10月よスタート金曜 14:30-16:40[10月-3月 全20回]※上級レベル以上 ご興味のある皆様お気軽にお問い合わせ下さい!