18.4 バチカン

〔5・6月〕 特別講座 「バチカン,その歴史と謎」 〔開講決定〕

長い歴史を持ち、芸術作品の宝庫としても知られる世界最小の独立国家バチカン。ローマカトリック教会の総本山である教皇庁が所在し、偉大な歴史上の人物が数多く存在します。本講座では、イタリア史と密接な関わりを持つ国家としての教会の歴史を通して、バチカン市国成立までの変遷をたどります。「天と地」、精神性と教皇の俗権とを調和しようとするバチカンの歴史と謎を探りましょう。講師 : Filippo Dornetti  日時】5月25日、6月1日(金)18:30-20:40〔全2回〕【レベル】上級以上 *イタリア語による授業。皆様のご参加をお待ちしております!