講座のご案内

特別コース

作文 (Corso di italiano scritto)

  • 2時間授業
  • 週1回
  • 授業数 20回(2021年10月~2022年3月)
  • 授業時間合計 40時間
  • テキスト オリジナル教材
※下記一覧表は左右にスクロールできます。
レベル コース名 内容
中級以上 IS 作文に欠かせない重要な文法事項と文章の構成を理解し、適切な語彙や表現を使って正確に書く力を養います。様々な角度から基礎知識を学び、効果的な文章を書くための演習も行います。作文力の向上を目指す方、イタリア語で手紙や文章を書く機会のある方などにおすすめの講座です。

講読コース (Corso di Lettura)

講読(CL-S)「講師より一言」(伊語・日本語)はこちら

  • 2時間授業
  • 週1回
  • 授業数20回(2021年10月~2022年3月)
  • 授業時間合計 40時間
  • テキスト オリジナル教材
※下記一覧表は左右にスクロールできます。
レベル コース名 内容
上級 CLA 新聞や雑誌の記事、小説や文学作品の一部など、さまざまな種類の文章を取り上げて読み、読解力を養うと同時に知識の幅を広げます。また、多様なテーマについて話しあうことで、自分の意見を表現する会話力を上達させます。イタリア語の会話に慣れている上級者向けのコースです。
上級 CL-S 今期はMaurizio De Giovanniの『Il senso del dolore. L'inverno del commissario Ricciardi』を読みます。この講座では辞書を片手に単語や文章の意味を追うだけでなく、味わいながら 読むことができる読解力を養うことを目指します。今まで一人で読書していた方も、是非、講師のイタリア語による解説を手がかりにイタリア文学を読む面白さを発見してください。

[新講座] 日本の芸術をめぐる旅 (Percorsi di arte giapponese in italiano)

  • 2時間授業
  • 授業数 6回(2021年10月9・23日、11月13・27日、12月11・18日)
  • 授業時間合計 12時間
  • テキスト オリジナル教材
※下記一覧表は左右にスクロールできます。
レベル コース名 内容
上・最上級 AG 室町時代の日本の美術をイタリア語で学び、日本を訪れる観光客にイタリア語で紹介する語学力と知識を養います。毎回の授業は二つのパートに分かれます。最初に講師が作品の背景や歴史上の重要性、語彙や言い回し、要点などを解説します。続いて受講生が、イタリア語で日本美術を紹介する練習をします。新たな発見を楽しみながら理解を深め、イタリア語で、的確に表現する力を身につけます。

イタリアの歴史、芸術、文学 (Storia, arte e letteratura dell'Italia)

※下記一覧表は左右にスクロールできます。
レベル コース名 内容
上・最上級 SAL 学期ごとにテーマを取り上げ、その時代の歴史、芸術、文学を学び、その関係性に着目しながらイタリア史の流れをたどる講座です。それぞれの分野に精通している講師3名Marco Sbaragli、Vincenzo Spinuso、Filippo Dornettiが交替で担当し、各時代を特徴づける出来事、文化背景、文学、芸術作品などについて解説します。授業はイタリア語で行います。
●今期の日程と講座内容は未確定です。決まり次第、HP等でお知らせ致します。

イタリア映画史散歩 (Storia del cinema italiano... in pillole)

※下記一覧表は左右にスクロールできます。
レベル コース名 内容
上・最上級 SCI イタリア映画の誕生から今日までを、いろいろな角度から取り上げ、様々な作品と傾向、監督、俳優、時代背景などを幅広く紹介します。各時代の社会状況や映画産業の変遷等にも注目し、イタリア映画史の歩みを辿りその魅力を味わいます。授業はイタリア語で行います。
●次回の開講は、2022年春学期を予定しています。