[New]10-12月 バロック期における大都市(SAL)

17世紀前半の歴史・美術・文学の進展]今期はローマ、ヴェネツィア、ナポリ、そしてボローニャを概観し、バロック期の重要な側面を考察します。美術史はカラヴァッジョの革新的な芸術で興味深い進展を見せ、1600年代が進むにつれバロックは主役を担うジャン・ロレンツォ・ベルニーニによって都市ローマの様相が一変します。文学史ではコンメディア・デッラルテの起源に迫り、ナポリで出版された民話集「五日物語」等にも触れます。各分野に精通した3名の講師が担当します、この機会をお見逃しなく!イタリア語による授業 今期の授業はオンラインで実施します。残席わずか お申し込みをご希望の方はお早めにお手続き下さい!【講師】 Marco Sbaragli, Filippo Dornetti, Vincenzo Spinuso【日時】10/16-12/11(金曜)18:30-20:40[全9回]【対象】上級以上【受講料】42,000円 Zoomによるオンライン授業